オンラインゲーム「ラグナロク」、日常、ゲームや本について叫ぶところ。


by ruin8
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

たこパってなんなんだろう。

本当縁遠い人には縁遠いですよね。



実は先週の土曜日、昔よくチャットでお世話になっていたお姉さまとお兄様のお家に遊びにいってきました。
白はもともとネットデビューは創竜伝という小説のファンサイトさんから入ったので、そっちでのチャットの知り合いがいろいろ。
なんせメッセの登録数が60人↑というすさまじいことになってるよーな人です。我ながら謎だ。
よくよく思えばその人たち(一部)もROしてるってことでROのIrisに行ったんだよなーとかちょっと懐かしがってみる。
もうIrisいかないけど。
で、何気なくらぶらぶなお二人のところに遊びに行ってもいいのかなとかちょっと困惑気味だったのですが、「いいの!白ちゃんだから!」という強いお誘いのおかげで勇気が出ました(笑)
白の部屋から30~40分くらいかな。最寄り駅までお迎えにきてもらっていってきました。
なけなしのお金をはたいて引っ越し祝いも持参で。だってご飯ごちそうになるのにそんな申し訳ない……たとえそれが白の食費頑張れば3日分になりそうでも(そういうけど全然高くない)、お引っ越し祝いを出さずしてなんとする。いやどーにもならないか?(ぉぃ)
当たり障りなく安いコップ2つですみません……。
そしてたこパが始まるわけですが、もちろん「たこ焼きパーティー」のことでした。
関西なら一家に一台というあの噂のたこ焼き機。油をひくやつもひっくり返すのも本格的なやつでした!すごい感動!
白は興味もつと無言で観察して一人どっかに旅立ってしまうので……ちょっと申し訳なかったです。
手馴れたように焼かれる中、実は一度練習していたらしいとか。
白からしてみれば丸くできるだけで神だとか思うんですがだめですか。
でもおもしろそうだったから是非自分の部屋にも欲しい。やってみたいたこパの集い(なんのこっちゃ)
最後には本当店で売れるような、すばらしいたこ焼きを焼いてくれたお兄様。ありがとうございました!ほんとに美味しかったです!
そしてそのあと、就職のお話とかいろいろ相談にのってもらったり、教えてもらったりして五時過ぎに。
いい加減帰らないと自分でご飯作れないなぁ……とか思っていたら夕飯にも招待されてしまいましたΣ(゚□゚;)
貧乏生活中であるとはいえ、なんてこった!なんか果てしなく申し訳ないと感じながらも、お姉さまの手料理に心引かれ、ついつい夕飯もいただくことに。
食い意地はりすぎだ、私。
そして久々にむさい自分の食生活からかけ離れた美味しいご飯を食べさせていただきました!
やっぱり普段からお弁当とか作ってるだけあって全然違いますね……。
短時間で炊き込みご飯、味噌汁、焼き魚&もやしいため、豚の角煮ができるなんて!すごすぎる。
豚の角煮が一般家庭で作れるものだとは思いもしませんでした。中華街で食べるものとインプットされておりましたよ。
小さい頃から魚と和食家庭にはもう本当に大打撃でした(笑)カルチャーショック!Σ(゚□゚;)
本当どれだけ偏った食生活なんだろう自分。
やっぱりこのくらい作れるようにならなければ……まぁでも今コンロ一つだし、仕方ないよね?ね?
あのお二人のような生活ができますようにと祈りつつ、料理の腕を磨かなければと思う白なのでした。
お部屋に同じ無印のソファが置いてあって思わずにやりとしたなんてことは内緒なのですよ。

たぶん見られてないと思いますが、本当にご馳走様でしたー。
[PR]
by ruin8 | 2006-05-29 20:31 | 日常雑記